まったり猫ブログです


by jasminexx
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ひなた( 109 )

一年

1年前の8月8日、
ひなたは長い長い眠りにつきました。

お花を飾って、
キャンドルを灯して、
ひとりと2匹、ひなたを想って過ごしました。

d0000547_2265644.jpg

[PR]
by jasminexx | 2006-08-08 22:15 | ひなた

迎春

2005年は、たくさんの出来事がありました。
あんなこと、こんなこと、etc...
ブログを通じて、可愛い猫さんたちにも会えたし、
親ばかは自分だけではないことも判明したし、
たくさんのことを勉強させていただきました。

ご訪問くださったみなさま、
コメントを残してくださったみなさま、
本当にありがとうございました。<(_ _)>

d0000547_17224290.jpg

新しい一年が、素敵な年になりますように。
[PR]
by jasminexx | 2006-01-01 17:40 | ひなた

ご報告

ずーっと更新していないにもかかわらず、
毎日、どなたかが、ひなたに会いに来てくれている。
もうそろそろ、ご報告をしなくてはいけませんね。

ひなたは、8月の初旬に、亡くなりました。
優しいブリーダーさんと、お母さん、お父さんと、たくさんの
お友達に囲まれて。

亡くなった原因は、わかりません。
下痢の原因も、ブリーダーさんと獣医さんがたくさん調べて
くださったにも関わらず、判明しませんでした。
でも、不思議なことに、亡くなる数日前から、ぴたっと下痢の
症状が治まっていたそうです。

すでに、その頃は目がよく見えていない状態だったそうなのですが、
おなかの調子が落ち着いたので、少し様子を見ようと思っていた
矢先のできごとで...
話を聞いたとき、私たちだけでなくブリーダーさんも困惑を隠せず
にいました。

その日は、いつもと違って、触られたり、かまわれたりすることを
とても嫌がっていたそうです。
そっとしておいてあげようと、ほんの数時間、部屋をでていた間に、
息をひきとりました。

ひなたの最後を看取ってあげられなかったこと、
ブリーダーさんにお預けしたこと、
ひとりで寂しい思いをさせてしまったこと、
たくさんお留守番をさせてしまったこと、
悔やんでも悔やんでも悔やみきれません。
この想いは、これからもずっと私の心の中にとどめておきます。
ひなたの笑顔と一緒に。

ひなたの快復を応援してくださったみなさまには、
悲しいご報告になってしまって、本当に申し訳ございません。

このブログは、もう少し、このままにしておこうと思っています。
もう少しの間、ひなたのことを忘れずにいてくださったら、
嬉しいです。

心から、感謝の想いを込めて。

d0000547_2284866.jpg


ひなた、
これからは、ずーっといつでも一緒だからね。
ゆっくり、おやすみ。

d0000547_22534822.jpg

[PR]
by jasminexx | 2005-11-14 22:08 | ひなた

お礼

たくさんの励まし、
暖かい言葉、
優しい思い遣り、
本当にありがとうございました。
この場をおかりして、心からお礼申し上げます。

想いを打ち明けられる場所があったこと、
わかってくれる方たちがいること、
今の私には何よりの心の救いです。

落ち着いたら、また近況をご報告させていただきますね。
それまで、しばしのお別れを。

d0000547_2333824.jpg

「きっと元気になるにゃん♪」
[PR]
by jasminexx | 2005-07-28 23:04 | ひなた

幸せになるために

ひなたちゃん、
ブリーダーさんのもとにお返しすることに決めました。
考えて考えて考えて、
ひなたの幸せを考えて、決めました。
それなのに、涙がとまりません。

ひなたちゃんが、幸せになりますように。
[PR]
by jasminexx | 2005-07-26 23:46 | ひなた
ひなたちゃんのその後、
今日、ブリーダーさんからメールが届きました。

下痢の原因は不明、
フードの合う合わないがはげしく、ちょっとでも違うフードを食べると
下痢だけでなく、熱まででてしまう。
はっきりアレルギーといえるようなものもなく、お医者さまもいろいろ
検査をしてくださって、フードもたくさん試しました。
でも、原因が特定できない。

そして、今日のメールでは、目の様子がおかしいとも書かれておりました。
お預けした当初から、高いところへのジャンプがうまくできず、目測を
あやまって落ちるということがありました。

熱のため、病院に行ったところ、
瞳孔が少し開き気味で、目の中にもやがかかったような部分があることが
発覚。
治まらない下痢、ちょっとしたことでの発熱、瞳孔の開き、
やはり、なにかしら問題をかかえた子ではないかと思われます。
とのことでした。

ひなたちゃんをお返しいただけないか。
ブリーダーさんに言われました。
心のどこかで覚悟はしていましたが、つらいです...
[PR]
by jasminexx | 2005-07-21 21:37 | ひなた

そっくり?

昨日(7/5)のひなたちゃんです。
ブリーダーさんが、ぶれぶれなんですけど~、と写真を送ってくださいました。(笑)

d0000547_6561084.jpg

ぷっ。
そっくり。
後ろ足の投げ出し方まで、そっくり。(笑)
仲良しさん、です。
[PR]
by jasminexx | 2005-07-06 06:58 | ひなた

ひなたちゃんのその後

ひなたちゃんをお預けして、2週間。
体調は一進一退のようです。

下痢の原因をいろいろ探っているうちに、
「もしかすると、ひとりで過ごすことのストレスが大きな要因では?」
と思えたりもして...
ひなたちゃんの今後について、ブリーダーさんと世話係2名、考えています。
いっぱいいっぱい、考え、悩んでいます。

検便の結果は、原虫も細菌も見つからない。
成長の具合は、決して悪くない。
それなら、なぜ、下痢が続く???

アレルギー、
ストレス、
他に何があるのだろう...

ひなたちゃんにとって、いちばん良いこととは、何だろう。
私たちは、何をしてあげればいいのだろう。
[PR]
by jasminexx | 2005-07-02 02:12 | ひなた

生家にて

6/16(木)
無事にブリーダーさんのお宅に到着するも、なかなかキャリーから出てこず、
ごはんにつられて出てきたと思ったら、周囲の猫さんたちに怒りながら、
ごはんを食べていたそうです。^-^;
それでもごはんを食べられたんだ~、よかったよかった。

新しい(?)環境、ブリーダーさんには警戒心はなかったものの、どうも猫が、猫が
イヤみたい...あなたも、猫、なのに。
お母さんにまで、うーって言って怒っていたそうです。あぅ。

6/18(土)
猫さんたちに、怒らなくなったとのこと、ほっ。
今は室内をうろうろ探検中のようです。
送っていただいた写真を見ると、思いっきり腰がひけてますけど。(笑)

環境に慣れ、猫に慣れ、ごはんも食べているようで、取りあえず一安心です。
今はお薬のおかげか、便もまずまずの状態。
あとはお薬を飲まなくなってからどうなるか、です。
[PR]
by jasminexx | 2005-06-19 11:59 | ひなた

今日までの経緯

6/13(月)
前日の日曜日から食欲がまた落ちてきたひなたさん。
とうとうまたうんPがゆるゆるの状態に逆戻り、だんだん水っぽい便をするようになって
しまいました。
しかも、おトイレ(大)をすること、計4回。
お薬は土曜日に終わっていたので、サプリメントと消化酵素を飲ませて様子をみることに。

6/14(火)
やはり食欲は今ひとつ。
おなかの調子は最悪で、食べるとトイレの繰り返し、おトイレ(大)は計6回。
ごはんにビオフェルミンなども混ぜてみるが、効果なし。
水っぽいだけでなく、粘液状のものが出て、血も見られたため、ブリーダーさんにSOS!
ご相談した結果、預かっていただくことに。

6/15(水)
仕事から帰ると、いつも迎えに来てくれるひなたちゃんの姿がない。
少ししてどこからか現れてきたひなたのおしりを見ると、うんPまみれ!!
今まででいちばんヒドイ状態でした。
おしりを拭いても固まってしまったものは取れず、最終手段、毛をかなり短く切りました。
汚れていたおしりがキレイになって、少しひなたも落ち着いてくれたのですが、やはり
元気はありません、ごはんもほとんど食べませんでした。

6/16(木)
ブリーダーさんにひなたを託してきました。
大切な娘(猫ですが)の世話を人様に任せていいものか、悩みました。
直前まで悩みました。
でも、前日の水曜日のぐったりしているひなたちゃんを見て、考えは決まりました。
もうつべこべ考えていられる状況ではありません。

ひなたの下痢は、2月後半から始まっていました。
お薬を飲めばそのときは治まるけれど、飲み終わるとまたぶりかえす、の繰り返し。
フードをかえたり、乳酸菌を飲ませたり、サプリメントやハーブをあげたりもしました。
でも、かわらない。
私も、ブリーダーさんも、どうして?何が原因?と頭が?でいっぱいに。

確かに、お医者さまに診ていただくと、腸内の細菌のバランスがよくないと言われ、
それが原因だとは思うのですが、じゃぁ、どうしてバランスが悪くなるの?と考えると、
その答えがでてきません。
あと疑えるのは、「食物アレルギー」とか、何らかのアレルギーか...

猫は、米、小麦、大豆、とうもろこし、などにアレルギーを示す子がいるようです。
ひなたは、ブリーダーさんのもとで、これらのアレルギーがないか、じっくり見ていただく
ことになりました。
食物、繊維(化学繊維がダメとか)、その他のアレルギー、猫のアレルギー検査は、
お医者さまの検査だけでは完璧に判断できない部分もあるそうなのです。

そんなこんなで、
猫の衣(医)・食・住の勉強をしなくてはいけない、と痛切に感じている世話係でした。
ひなたちゃんのお腹がよくなりますように。(祈)
[PR]
by jasminexx | 2005-06-18 13:46 | ひなた